デトックスの方法

銀座バー In The Room 84フードメニュードリンクメニューコンセプトスタッフ紹介 |アクセス | お問い合わせ

銀座-バー|Bar In The Room 84|イメージ画像

デトックスの方法について…デトックスにはさまざまなアプローチの方法があります。まずはプチ断食などの断食という方法があります。断食の目的としてわかりやすいのは内臓を休ませるということです。内臓を休ませることにより、腸や肝臓の解毒力がアップします。また、脂肪をエネルギーとして使うので脂肪中に溜まっていた有害物質も体外へ排出されるという効果と、ダイエット効果もあります。

 次に食べるものによるデトックスの方法ですが、解毒効果のある野菜を摂ることによるデトックスがあります。しかし、サラダでこれらの野菜を摂ろうとするとかなりの量を食べなければいけません。そこでデトックスジュースや解毒ジュースとして大量の野菜を摂るのがベターでしょう。また、デトックス野菜スープという方法もあります。スープにしても体積を減らすことが出来ますし、作り置きしておくことが出来るので、これも野菜をとりやすい方法ということが出来ます。

 デトックスで毒素の出ていくのは便が75%、尿が20%という割合なので、食べ物を工夫したり、断食したりする方法が効率が良いということが出来るでしょう。

 フィジカルな部分ではデトックスの為のヨガのポーズもあります。流行のホットヨガで汗を流すという意味ではなく、体内の消化の流れをよくするためのポーズです。友人がヨガの先生をしているのでデトックスのポーズをたずねてみると、ヨガの目的の一つに不必要なものを欲しがらなくなることだという少し意味の違う答えが返ってきました。ヨガのポーズにはいろいろな効果があるポーズがあるようですが、それらのことを通じて欲望をコントロール出来る自分自身を作ることだとのことでした。

 岩盤浴・デトックスという方法もあります。岩盤浴とはブラックシリカの上で横になる方法ですが、遠赤外線効果で体の芯まで温まるので、内臓が活性化され、解毒力をアップさせるということです。岩盤浴にはブラックシリカと玉川温泉にある北投石の上に横になるという方法もあります。どちらも特定の場所に行かないと出来ない岩盤浴なので、近隣に住まれている人以外はそれほど手軽なものではありません。

趣味の翻訳

事情を聞こうとサンダルを履いて再び表に出た時には既に、男の姿はなかったが、顔を覚えていたのだ。自分の娘に近づく不審な男を気に留めない母親などいるはずがなく、母親が男の顔を記憶の奥深くに留めていたとしても不思議ではない。

I remembered its face though there was already no appearance of a man when going out to the table again putting on one's sandals even if circumstances were heard. It cannot be, and mother is not mysterious in the nature to be deep like mother etc. who do not stop it of the memory of man's face even if it stops it in my daughter. an approaching suspicious man

警察としても、母親の記憶に残る男が光田勝彦と推測するのが自然だと、夜が更けるのを待って安佐北区の親元を訪ねる予定だった。

It was scheduled that it was waited that the night grew old when it was natural that the police also guessed that a man who remained in the mother's memory was Katsuhiko Mitsuda and was visited the parental roof in Asakita Ward.

適当な意訳だから突っ込まないでね

その日の夜、光田勝彦は自分の部屋にいた。必要のなくなったコタツにもぐり込み、何もするでもなく、丸く輝く蛍光灯と木目が縦に走る天井を見詰めていた。

Katsuhiko Mitsuda was in my room on the night of the day. The kotatsu that the necessity is lost slipped, and it did not exist yet ..doing anything.., and roundly shining fluorescent lamp and grain were lengths and the running ceiling was watched.

彼が塚原千秋をナイフで刺してから二日目の夜を迎えようとしていた。冷蔵庫の中にある食料は底をつき、昨夜から何も胃袋に入れていない。千秋さんを刺した時に浴びた返り血で、どす黒く染まった服は無造作に投げ捨てている。そのわりには机の上に並べられたカメラとパソコンはきれいに磨かれ、眩いほどの輝きを放っている。

After he had pierced Tsukahara 1000 autumn with the knife, it tried to receive the night of the 2nd day. The food that exists in the refrigerator attaches, and has not put the bottom in any stomach since last night. Clothes dyed dark by the return blood bathed in when 1000 autumn is pierced are casually thrown away. The camera displayed on the desk and the personal computer are polished beautifully comparatively ..that.., and have shot the shine by dazzling.

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります